カテゴリ
リンク
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

酵母づくり

 
2010/05/10(Mon) Category : おさらい
このページは自家製レギュラークラスあるいはきほんレッスン・ゆったりクラスの皆様が楽しくパンづくりできるようヒントなど掲載しています。レギュラークラス継続受講のかたは随時・その他の方はは受講後3ヶ月以内はメールファックスのお問い合わせも可能です。

酵母液づくり

1.なんといっても酵母液ができないとパンはできません。シュワーっと元気な泡がでるまで発酵させてください。泡が落ち着きましたら発酵完了です。落ち着くとおとなしくなります。初めての方は元気がなくなったかと思うようですがそうではないので安心してください。発酵がすんだら冷蔵庫に保管し、使う前に27度程度にし酵母を活性化させてください。小さな泡が出てきたらOkです。

2.なれない間は発酵完了したらまずストレート法で焼い見てください。0.35斤でOK。ちゃんと焼けたらいい酵母ができたということなので中種作ってもOK。

3.中種(生地種も液種も)が上手にできなかったらスコーン・ピザ・グリッシーニに使ってください。生地種はビニール袋にいれ冷蔵庫または冷凍庫で保存できます。元気がなくなった生地種も同様です。液種はLesson2で作ったふりったー生地などに利用してください。

4.元気かどうかの見極めはテキストに記載しています。中種も時々お味見してください。すっぱくなっていないかはお味見が一番よくわかります。酸味がでてしまったらココア・キャロブを入れたスコーンまたはピザに使えは酸味は感じません。

5.よくわからない場合は写真をメールで送ってください。あるいは持ってきてください。手持ちがあれば元気な酵母液も差し上げますヨ!
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。