カテゴリ
リンク
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

酒かす酵母その2

 
2011/02/16(Wed) Category : 酵母日記
酒かす酵母

2月のレッスンで作った酒かす酵母のニューです。
酒かすワッフル****酒かすの香りいっぱいのワッフル。

酒かすのスチームマフィン***白砂糖不使用の手作りの金時豆をいれました。
 

酒かすの鬼まんじゅう

酒かすの発酵力でふんわり膨らんでいます。鬼まんじゅうは名古屋のお菓子だそうです。確かに子供の頃よく買って食べた記憶がありますしスーパーなど身近なところで売られています。BPをいれて蒸しパンのように「ふんわりバージョン」とBPなしでお餅のようにもっちりしたバージョン、あるいはその中間など様々です。名古屋では「ういろう」があるように「もっちりバージョン」が大半です。この酒かすバージョンはといいますと、BPを入れてないのでもっちりしていてなおかつ酒かす酵母が発酵してふんわり感もでています。そして酒かすの香りいっぱいです。酵母の量はお好みで、お子さん向けには減らしたり、お好きな方はいっぱい入れても。

これは酒かす酵母食パン

これはエムケーのHB1.5斤用で1斤分の材料を焼いたものです。ほんのり酒かすの香りのするふっくらした食パンになっています。グイっと釜伸びのあとがありますね!
この月は「春わかめとそばの実のスープ」を添えました。和風の酵母なのでこういった和風なスープが合います。
ちょっとした細工と機械の使い方ででHBでも自家製酵母のパンが美味しく焼けます。酒かすは焦げやすいのでHBで焼くときは焼き色少なめモードにします。このほかに「カンパーニュ」「スコーン」「クッキー」なども試しましたがどうも高温で焼きしめると苦味がでて酒かすが台無しになってしまうと、私は感じます。焼くとしたら焼きのやさしい食パンか、ワッフルやパンケーキのような鉄板で焼くメニュー。1年で一番寒い2月。蒸し器を使ってお部屋もしっとり暖かくして蒸したてをふうふう言いながらほおばるのがおすすめです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2月26日は高見の酒蔵見学会があります。高見にある2軒の酒造所が見学できます。2軒となりの神の井さんの酒かすは3月ごろまで町内の市場や酒屋さんで売られています。 毎年、酒かすの後にいちご酵母がひかえているのでさらっと終わってしまうのですが今年はできれば1DAYなどやってみたいと思っています。興味のある方メールお待ちしております。
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。