カテゴリ
リンク
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

マクロのクロワッサン***マクロビオティックのさくさくクロワッサン***

 
2011/01/04(Tue) Category : マクロビオティック

クロワッサンをはじめとするデニッシュ生地はおおざっぱに言うと、フランスパンに使うような軽い粉を牛乳や卵でこね、バターをたっぷり折り込んだ生地です。これをマクロビオティックのガイドラインの範囲、つまり乳製品、動物性食品、白砂糖を使わないで作ることはとても難しいことです。乳製品と、たとえ植物性製品であってもマーガリンなど「トランス脂肪酸」を含むものは一切使用せず、香ばしい香りのパイのような生地。体に負担をかけず、体を冷やさない自然な甘みのデニッシュペストリー、そういうマクロビオティックの食生活でも安心して楽しめるパンを作りたいと考えていました。バターで作ったデニッシュでは味わえない自然で繊細な香りのデニッシュ生地に仕上がりました。

これはショコラクロワッサン(ココアまたはキャロブを使っています。)の2次発酵です。クロワッサンの形ってなんともキュートでかわいいですね。


焼き上がり。


いわゆるデニッシュ生地用のシートバターを何で代用するかというところが一番の難題です。
ヨーグルトなど他の乳製品やマーガリンを使ったレシピはありますがマクロビオティックのガイドラインに沿ったものはなかなか見つからず、やっと見つけたのは桜沢里真先生の「リマクッキング」でした。パン生地に菜種油を塗る方法でした。シンプルで作りやすくおいしいクロワッサンができました。
私はバター以外の食材ででこうばしい香りと、パイ生地のように何層も重なったサクサクとした生地が作りたくいろいろ試作をしました。
そして出来上がったのがこれです。



シートバターはアーモンドとトランスファットフリーオーガニックショートニングで作っています。
マクロといっても油脂は多いので食べ過ぎるとカロリーオーバーになりますが焼き上がりの香りに誘われてつい手が伸びてしまいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。