カテゴリ
リンク
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

餅つき機

 
2010/08/26(Thu) Category : パン日記

今月は機械こねを取り上げていました。でも1つ封印していたものがありました。それは「もちつき機」です。マクロを始めて玄米餅が作りたくて買ったものです。この餅つき機パンもこねられるんです。パン用の羽が付属しています。でも餅つき機でパンはどうかな?と使っていませんでした。思い出すと、子供が学童に入っていた時バザーでパンをこねるのに餅つき機を使っていたのを思い出し試してみました。機種はエムケーの1升用です。8月レッスンで焼いたホシノの米粉パン1.5斤と自家製レーズン酵母1斤こねてみました。

これが意外とよく。なぜかというとモーターがこね用のボウルの横にあってモーター熱が伝わらないのです。生地の温度はあがりません。コネは強いので5分できりあげました。捏ね上げ状態はまずまずでした。その後の発酵は捏ね上げ温度がベストだったので順調に進み、ホシノは昨夜オーバーナイトし、今日焼きました。これで~す!





この餅つき機もなかなかです!

今回はオーブンの庫内に表面加工した銅版をいれたので焼き色がしっかりつきました。レッスンではホシノの丹沢でしたが、今回はホシノでした。釜伸びは丹沢の方がいいです。なので前回との比較が正確にできないので今、ホシノ丹沢の生種を培養しています。できあがったらパンニーダーとこね比較してみます。自家製レーズンは冷蔵発酵中です。こちらも焼けたら報告します。もしパンもこねられる餅つき機をお持ちの方はモーターの位置を調べてみてください。


スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。