カテゴリ
リンク
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

レーズン酵母のその後

 
2012/05/30(Wed) Category : 酵母日記

さて、発酵器に入れたレーズン酵母のその後です。
入れて2日でこのようになりました。

ここまであわ立った状態にして欲しいのです。
この状態まで至らずにパンをこねると発酵不足のパンになってしまいます。
たとえオーガニックのレーズンでもだめですし液種を作ってもいいものはできません。

レーズンのシワがなくなるほど膨らんで泡がビールのように立つ状態です。
これを目安にしてください。
この状態をしっかりできるかどうか体験する必要があるため
私はきほん1としてストレート法でのパンづくりを入れています。

ストレート法でこねました。今回はサルタナレーズンにしました。レーズンごとこねました。
サルタナはベージュのような色。つぶつぶは全粒粉とサルタナの果肉です。
1次発酵後の状態。


今回、ボウルが透明でなかったので、生地をめくってみました。


焼いてみました。フーガス・ぶどうパン・グリッシーニ。
ストレート法ではこのようなフラット系のパンが向いています。




液種では食パンにしました。食パンをつくりたい場合は液種がおすすめです。
ただ、発酵の仕方、焼成の方法は独自のものがありちょっと手間がかかります。
なので私はホームベーカリーで作っています。
いい酵母液から作ったできたての液種ですとこんな感じにできあがります。

おそらく、初めから発酵器で正しい加温していたらもっと膨らんでいたとおもいます。
次回やってみます。


今回、フルーティヤさんのサルタナを使いました。
思いのほかふんわりしっとりした生地でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
 
Comment  |  Trackback
 
Home | Top ▲
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。